【YouTube視聴維持率】+離脱を防ぐポイント3選

こんにちは45dreamです。

YouTubeを始めたばかりの人で、伸び悩んでいる人は多いと思います。

「チャンネル登録者数が伸びない!」

「動画を作るのがしんどい・・・」

様々なお悩みはあるかと思いますが、「高評価ボタン」や「チャンネル登録」よりもムチャクチャ大事なのが・・・

「視聴維持率」

これがないと何も始まらない。

視聴維持率とは

視聴者がどれくらい長い時間、あなたの動画を見続けたかを表す指標です。

テレビでいうところの「視聴率」みたいなもんだが、YouTubeは「動画」なので、テレビの「映像」とは違い、少しでも視聴者がツマランと思えば、速攻で離脱されます。

視聴維持率を高めよう

実は登録者数や高評価ボタンよりも大事な「視聴維持率」

YouTubeは「視聴維持率が高い動画」=視聴者の満足度が高い動画という公式に当てはめてアルゴリズムが判断し、あなたの動画をアルゴリズムがブラウジング画面や関連動画などで優先的に表示するようになります。

つまり、あなたの動画の視聴維持率が高ければ、YouTubeのアルゴリズムが「この動画ええやん」ということで、より多くの人の目につくところにバンバン表示してくれるってことである。

そうすることによって、

視聴回数が増加し、惹いては視聴者が増加し、登録者数が自然と増える。

という流れになるのである。

視聴維持率を高める方法

ポイント

・短いオープニング(できれば3秒以内)

・ジャンプカット編集

・アナリティクス分析で原因究明+徹底改善

OPは短めに

再生ボタンを押すと動画が始まるが、一番最初に目にするのがオープニングだ。

OPの尺が長いと視聴者は離脱します。

OPにこだわって、かっこいいムービーを作りたい気持ちはクリエーターとして理解できるのだが、そこはYouTubeに至っては凝りすぎるOPは逆効果になる。

OPの尺はできれば3秒以内、長くても5秒が限界だ。

こだわりの長い尺のOPを作るくらいなら、「アバン」つまりテレビや映画でよく見る

番組のメインタイトルの前に番組内容のダイジェストを見せる手法をしたほうが、まだいい。

しかし、YouTube初心者にそこまで動画の構成を考える余裕はないと思うので、基本的には

「オープニング映像なし」でもいいと思う。

軽い一言くらいの挨拶を済ませれば、いきなり本題の結論から入ってもいいくらいだ。

それくらい、YouTubeは視聴離脱が激しい。

ジャンプカット編集とは

YouTube特有の編集方法で「えー」とか「あー」とか間延びした部分をひたすらカット編集していくことだ。

そうすることにより、変な間がなくなり、動画がテンポよくなり、結構な視聴維持時間をキープすることができる。

ジャンプカット編集をするには、やはり編集ソフトが必要だ。

おススメの編集ソフトに関しては、また別記事で書いていきたいと思う。

アナリティクス分析で原因究明+徹底改善

アナリティクス分析はyouTubeアナリティクスの動画一覧から分析>概要>視聴維持率を左右する重要なシーンで確認できる。

初心者は一般的に、動画が再生されると30秒以内に一気に80%くらい離脱されると思っておいた方がいい。

平均値の目安は10分の動画で視聴維持率が40%あればかなり優良コンテンツになる。

60%以上あれば、これはもう、むちゃくちゃイケてるコンテンツになる。

視聴維持率の低下原因

・前置きが長い(見てる側はイライラする)

・サムネとコンテンツ内容のミスマッチ(思ってた動画内容と違う)

・動画の途中で話しの軸がぶれて見てて(聞いてて)耳障りが悪くなった

全て離脱に繋がる要因として挙げられますが、どれか一つでも当てはまっていませんか?

該当する項目があれば、即改善しましょう。

そうすることによって、次に制作するコンテンツは、劇的に内容が良くなる可能性があります。

YouTube側も「アナリティクス分析画面」を用意してくれているのですから、それを使わない手はありません。

まとめ

視聴維持率を高めよう

・オープニングは短く(できれば3秒以内)視聴者を惹きつけよう

・ジャンプカット編集(テンポよく動画の内容を進めていこう)

・アナリティクス分析で原因究明+徹底改善(YouTubeは改善の連続です)

それでは頑張って動画作成にとりかかりましょう!

この記事を書いた人

「45歳からのYouTuber」

” 45dream “ 大阪府出身

上場企業管理職➡43歳からYouTuber

PC / 撮影 スキル 知識ゼロから2年半で登録者数5,500名を超える。

会社員の経験をプラスし、現役YouTuberとして動く。
  • 動画編集
  • SNSマーケ / Webマーケ
  • BLOG・ECサイト・投資家と幅広く業務を展開。

某CS放送にてCM出演の経歴あり。

スポーツ紙にECサイトの広告掲載をするなど、 メディア活用に強み。
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。