【YouTubeやる前に見るべき動画】+ポイント解説

こんにちは。

45dreamです。

YouTubeを始めようと思っても、なかなか一歩が踏み出せない方も多いかと思う。

  • 「今からやっても遅いだろう」
  • 「自分には才能がない」
  • 「大手チャンネルに個人チャンネルが勝てるわけがない」

そういった思考回路が、ますます貴方の踏み出すべき第一歩を遅らせているように見えるのだ。

過去の私もそういった思考停止状態でした。

「このままサラリーマンを続けていれば、なんとか凌げるかな」くらいに考えていた。

しかし、今は違う。

まったくそういった考えは、ない。

それはなぜか?

大阪にある近畿大学の卒業式には著名人の来賓があり、スピーチがある。

そして、そのスピーチの中に隠されている衝撃的な事実を知ったからだ。

その内容は、これからYouTubeを始めようとしている方にも、大いに参考になるはず。

なので、ここで紹介したいと思います。

ホリエモン 伝説の近大スピーチ

【ホリエモン】未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ

元ライブドアのCEOであったホリエモン。いまさら説明は不要だろう。

ホリエモンがまず言っていた言葉で今も私が実践しているのが

✓ 自分で情報を取りに行き

✓ 自分の頭で考えて

✓ 自分の考えを発信しろ(できれば毎日)

ホリエモンがいう3つめの「自分の考えを発信しろ(できれば毎日)」の部分が

まさにYouTube(ブログやSNS含む)の事なのである。

毎日投稿が全て正解というワケではありません

皆さんも考えて見て欲しい。

日常生活を送る中で、朝、会社や学校へ行き、昼飯を食べる。

夜に飲み会などが少しあったとしてもインターネットを経由しなければ、自分の考えや意見、主張などはリアル世界においては、せいぜい数名程度なのが普通だろう。

(大企業の管理職で全社員へ通達などを送るケースはあるだろうが)

なので、この3つ目の「自分の考えを発信しろ(できれば毎日)」が、むちゃくちゃ重要になる。

動画を最初アップしても、再生される回数は100回も再生されない事なんて普通だった。

しかし、長く続けることにより、数百回、数千人、数万人の視聴者が動画を見てくれるのだ。

自分のコンテンツが数万人にリーチする。

それだけで、交友範囲から、知名度、また企業案件など、今までと違った交流が発生し、貴方のライフワークに新たな道ができあがるのだ。

まだYouTuberが一般的に知名度が低かった時期からホリエモンは、スピーチでこの内容を話している。

(発信方法はブログやらソーシャルネットワークと言っているが)

その先見性には驚かされるし、YouTubeをやっていく過程で、挫折しそうなときは、いつもこの動画の言葉を思い出していた。

物事に熱中すれば寝食を忘れる

そして、最後の贈る言葉でホリエモンが言っていた「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」もYouTubeをやるにあたって、非常にマッチしているキーワードだし。

個人的にも とても好きな言葉。

ホリエモンは「一つのことに熱中になったら寝食を忘れて物事に集中していく」と動画内でスピーチしている。

  • 「失敗したらどうしよう」
  • 「この動画はバズるかな?」
  • 「人から 良い風に思われたいな」

このようなことは一切、考えていない。打算がないのである。

これが非常に重要です。

まずは「目の前のやるべきこと」に集中すべきなのである。

YouTubeは管理画面で「アナリティクス分析」というものがある。

視聴維持率や、アクセス時間帯など、詳細データが山のように積み上げられて、それらを解析していき、次の対策を練るというPDCAがある。

なので、初期の段階では、先のことを考える心配は ご無用。

まずは、どんどん動画をアップすることを優先しよう。

この記事を書いた人

「45歳からのYouTuber」

” 45dream “ 大阪府出身

上場企業管理職➡43歳からYouTuber

PC / 撮影 スキル 知識ゼロから2年半で登録者数5,500名を超える。

会社員の経験をプラスし、現役YouTuberとして動く。
  • 動画編集
  • SNSマーケ / Webマーケ
  • BLOG・ECサイト・投資家と幅広く業務を展開。

某CS放送にてCM出演の経歴あり。

スポーツ紙にECサイトの広告掲載をするなど、 メディア活用に強み。
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。