【YouTube撮影機材】+おすすめカメラ3選

こんにちは。

45dreamです。

YouTube撮影機材については、あれこれ迷う方も多いと思います。

  • スマホ
  • ビデオカメラ
  • ミラーレスカメラ

他にもGoProとか色んな機材がありますが、とりあえずパッと思いつくのは この辺かな。

iPhoneで十分OK

今でこそミラーレスやビデオカメラについては、YouTuber向けの機能がたくさんついたシリーズを各メーカーも販売するようになった。(2022年1月現在)

YouTubeを始めた時期(2019年)の手持ちの機材は2012年ごろに購入したビデオカメラとミラーレスカメラが1台ずつ、それにiPhone xだった。

では、なぜiPhone x にいきついたのか。

重要なのは画質より音質

理由は一つ。

ビデオカメラとミラーレスでは圧倒的にマイク機能がiPhoneよりも劣っていたのだ。

意外に思われるかもしれないが、YouTubeにおいては、もちろん画像のキレイさも重要なのだが、それ以前にまず、「音質」がよくないと視聴離脱される可能性が高い。

いくら画像にこだわって「4K」などの高画質で動画をアップしたところで、音声部分が疎かになっていては、コンテンツとしては成立しない傾向にある。

画質と音声、どちらが大事かと言われれば、圧倒的に音声9:1画質くらいの割合でマイクに気を配ったほうがいい。

ある程度、YouTubeに動画をアップしていって、作成本数が50本を超えたくらいから画質については少し考えるくらいでいいと思う。

とにかく、画質より音質が超重要だ。

内部MICだけでは声を拾えない

とにかく備え付けの内部MICでは声を拾えない。(というか声が遠い)

ビデオカメラでは声が遠くに聞こえるし、ミラーレスの内部MICでは外での撮影は広範囲の音声を拾ってくれるが、室内撮影においては、ホワイトノイズも入るし、動画をアップするにあたってのクオリティに全くもって届かなかった。

一応、ビデオカメラ、ミラーレスを使って当初は撮影をしてみた。

しかし画像はきれいなのだが、音声の部分がネックになっていた。

それは再生回数にもモロに影響し、事実、iPhoneで撮影した動画よりもミラーレスで撮影した動画のほうが再生されなかった。

やっぱiPhoneに限る。

その後 iPhoneを使用した撮影に方針転換して再生回数は安定していった。

Vlogに最適なカメラ3選

とはいえ、やっぱキレイな画像で撮りたいわ。という方におすすめのカメラを何台かご紹介しておこう。

SONY「VLOGCAM ZV-1」ZV-1G シューティンググリップキット

Vlog撮影に特化し、デジカメとアクションカメラの要素をあわせ持つVlogカメラ。

「背景ぼけ切り替え」ボタンを押せば、印象的なボケ味のある映像が手軽に撮影可能。

Panasonic「LUMIX G100 VLOGミラーレス一眼カメラ Vキット(トライポッドグリップ付)」DC-G100V-K

高画素な「20.3M Live MOS センサー」を搭載。

4Kの動画撮影にも対応するミラーレス一眼カメラタイプのVlogカメラです。

専用アプリを使ってスマホと連携することで、SNSへのアップロードも手軽に行えます。

Canon「EOS 90D 18-135 IS USM」EOS90D18135ISUSMLK

有効約3250万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載した、ミドルレンジデジタル一眼レフカメラ。

「デュアルピクセルCMOS AF」による、4K/30fpsの動画撮影を実現。

キヤノンEFマウントの豊富な交換レンズが使えることもポイントです。

また、タイムラプス動画やフルHD/120fpsなど撮影モードが充実。

圧倒的に美しい動画をアップロードしたいVloggerにおすすめのモデルです。

ちなみにiPhoneユーザーの方には最新のiPhoneがおすすめかな。

(現在も x を使用しているので、そろそろ買い替えたい)

手持ちのスマホで撮影していこう!

YouTubeやるからには良い機材を揃えたくなる気持ちは良くわかる。

しかし、YouTube開始直後は「動画を大量生産」することが優先になる。

また収益化されるまでは毎月の振込もGoogleからは無いのが現状。

なるべく最初は手持ちの機材で、コストをかけずに取り組む方がいいと思います。

まとめ
  • 機材は手持ちのスマホ(iPhoneなど)でOK
  • 画質よりも音質が重要
  • ミラーレスカメラなどの購入は後でもOK

それでは、今日も頑張って動画をアップしていきしょう!

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事を書いた人

「45歳からのYouTuber」

” 45dream “ 大阪府出身

上場企業管理職➡43歳からYouTuber

PC / 撮影 スキル 知識ゼロから2年半で登録者数5,500名を超える。

会社員の経験をプラスし、現役YouTuberとして動く。
  • 動画編集
  • SNSマーケ / Webマーケ
  • BLOG・ECサイト・投資家と幅広く業務を展開。

某CS放送にてCM出演の経歴あり。

スポーツ紙にECサイトの広告掲載をするなど、 メディア活用に強み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。