【YouTubeチャンネル登録減少の原因】

こんにちは。45dreamです。

【チャンネル登録者が減少する原因】

チャンネル登録者数が減少する原因は、あなたの動画が面白くないからではない。

ある日突然、「アレ!?チャンネル登録者、減ってるやん!なんで?」ということがある。

チャンネル登録者数が減少するのには原因が3つある。

① YouTube側のアカウント削除

YouTubeは定期的にアカウントを削除します。

アカウント削除と言っても、貴チャンネルのアカウントではなくて、

アカウント削除

・長期間ログインしていないアカウント

・不正を行った形跡のあるアカウント

・業者から購入したチャンネル登録者アカウント

コレラをYouTubeは定期的に削除しています。

貴チャンネルを登録してくれたユーザーが、どのようなアカウントかは、こちらからは不明瞭です。

業者アカウントなどは、複数チャンネルをダミーとして登録することもあるので、貴チャンネルを登録した可能性もあるのです。

なので、「チャンネルなんか買ったことないで」という貴チャンネルであっても業者アカウントが削除されている可能性もあります。

長期間ログインしていないユーザーアカウントも一斉に削除されることもありますので、一気に減少しても慌てないでいいです。

数日後にはチャンネル登録者数が回復していることもありますので、管理画面でチェックしておきましょう。

特に「月初」は登録者数の変動が多いように思います。

② 炎上系の動画をアップしてしまった

チャンネル登録者数が減少する原因として、アップした動画の内容に「過度な批判系・差別的な発言・多くの人が不快になる」ような内容がなかったか、振返ろう。

意外に収録中は気が付かなくて、後で動画を見直すと、言葉の意味の取り方で女性に対して差別的な発言をしていたり、一部の人が不快に思うような内容があったりするかもしれません。

注意点

・生配信ライブには言葉選びに注意!

・撮影には台本をしっかり作ろう

・アップまでのプロセスでチェックの仕組みを

なので、生配信のライブでは言葉選びは慎重に行いましょう。

そして撮影する動画は、基本的には台本を用意した方がベターです。

撮影はカメラに向かって話をすることになる。

なので収録中は頭の中が真っ白になる事もあります。

自分自身で編集するならば、編集の画面で暴言などに気が付くかもしれない。

しかし実際に撮影➡編集➡アップの工数の過程の中では、チェックしてくれる人がいない限り、アップしてしまってから間違いに気が付くなんてこともあります。

一度アップしてしまってからでは取り返しがつかなくなる。

企画内容や台本作成は、しっかりと作りこむことが重要です。

③ 今までの動画と路線が変わった

これが初心者の時期には一番多いミスだと思います。

今まで旅行系のYouTubeコンテンツだったのに、急にプロレスの動画になるとか、

今まで料理系の動画が、急にフットサルの動画になるとか・・・

個人の趣味範囲が多彩で、例えば釣りも好きだし、テニスも好き。

でもチャンネルのテーマは「釣り」という人を例にすると

YuoTubeを始めたばかりの時期は釣り動画にプラスしてテニス動画をアップすることは止めておいたほうがいい。

あなた自身が芸能人のように、かなりの著名人であれば、演者であるあなたが何をやっても視聴者は見てくれます。

視聴者が求めているものは あなたの日々の生活に興味があるのではなくて(モーニングルーティンなどもあるが)そのコンテンツ内の「深堀り情報」に関心があるのだ。

「明日はどこの釣りスポットがいいのかな?」

「この時期はどんな魚が釣れるのかな?」

「なんか新作の釣り竿が発売されたんかな?」

当然ながら視聴者の求めている情報は「釣り情報」だ。

そこにいきなり、テニスの練習風景の動画を持ってこられたら、そら誰だってそのチャンネル登録を解除するだろう。

初心者YouTuberが最も陥りやすいチャンネル登録者数の減少の原因は「テイストの違った動画をアップすること」なので、注意しよう。

まとめ

登録者減少の原因

・YouTube側の定期的なアカウント削除

・炎上するようなコンテンツをアップした

・今までとテイストの違う動画をいきなりアップした

以上のような点に注意して、動画を作っていきましょう!

この記事を書いた人

「45歳からのYouTuber」

” 45dream “ 大阪府出身

上場企業管理職➡43歳からYouTuber

PC / 撮影 スキル 知識ゼロから2年半で登録者数5,500名を超える。

会社員の経験をプラスし、現役YouTuberとして動く。
  • 動画編集
  • SNSマーケ / Webマーケ
  • BLOG・ECサイト・投資家と幅広く業務を展開。

某CS放送にてCM出演の経歴あり。

スポーツ紙にECサイトの広告掲載をするなど、 メディア活用に強み。
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。