【YouTube 今から始めても遅いのか?】+2025動画広告市場レポ

こんにちは。45dreamです。

最近のYouTubeは芸能人からプロアスリートまで、あらゆるジャンルの強豪が参入してまさにマーケット的には「レッドオーシャン」状態(強豪が多すぎる状態)であることは間違いないです。

そもそも今からYouTubeを始めるメリットって何?

時間ばっかり取られて、自分には成果が出ないのでは?

そんな風に思っている人も多いかと思いますが、結論は

【今からでもYouTubeを始めるに越したことはない】

ということです。

何で?

その理由としては

① 広がる動画広告市場

② 鍛えられるwebスキル+転職にも有利

とにかく、動画広告市場は急成長をしている最中で、今後も伸びしろが大きいマーケットということだ。

それに加え、動画を撮影することで、編集スキルのみならず、webマーケ、ライティング、データ解析に著作権など法律関係なども必然的に勉強せざるを得なくなる。

自然にビジネススキルが身に付き、収益まで貰えちゃう。

まさに一石二鳥なのだ。

広がる動画広告市場

株式会社サイバーエージェントの発表では、2021年の動画広告市場の背景として、以下のようにプレスリリースいている。

2021年の動画広告市場は、昨年対比142.3%となる4,205億円に達する見通し。

2022年には5,497億円、2025年には1兆465億円に達する見込み。

引用:サイバーエージェント

これを見てもらってもお分かりいただけるように

各企業が莫大な広告費予算を動画市場にこれからもつぎ込むのである。

さらにサイバーエージェントはこう続ける

「ユーザーにとっては、スマホ、PC、コネクテッドテレビを通じたシームレスな動画視聴が当たり前の行動として定着しており、広告主企業においても、これらに対応するとともに、動画広告の活用の幅をさらに広げる傾向が見られている」

引用:サイバーエージェント

もし、貴方が転職するときに、衰退していく産業界を選びますか?

それとも、今後も伸びそうな業界を選びますか?

答えは明白ですよね。

そう、動画広告市場は今後も超肥大していく巨大マーケットなのである。

そこに参入するのを躊躇する理由は、ないのです。

鍛えられるスキル

一般的にYouTubeをやったことのない人から、よく言われる言葉が

「YouTuberって動画を撮って、編集するアレですよね?」

まあ、その通りなのだが、YouTuberの仕事範囲は動画を撮って、編集する作業が実はメイン業務ではないのである。

意外に思われるかもしれないが、動画撮影と編集をメイン業務だと思っている方は、その考えは一旦、置いたほうがいい。

(もちろん撮影+編集も大事ではある)

YouTuber = webマーケター

この式を覚えておいて欲しい。

YouTubeはマーケティングである。

ただ闇雲に動画をアップしていれば、チャンネル登録者数が増えるというものではありません。

✓ まず自分のジャンルを選定

✓ 競合チャンネルのトレンド動向を分析

✓ 企画・構成・台本作り

✓ やっと撮影・ここで音声チェック・照明チェック・メイクも自分で担当する

✓ 動画ファイル形式を編集用に変換する

✓ 編集作業←みんなここしかイメージしてない

✓ レンダリング・書き出し

✓ ようやくアップロード・著作権に絡んでないか、内容をさらにチェック

✓ サムネ作り・再生リスト・タグ選定・説明文・タイトルなど詳細の設定

そして動画の公開へ

ざっと1本の動画をアップするだけで、これだけの作業をするのだから、正直、萎えます。

しかし、そんなことで負けていられません。

1本の動画に込められたスキルは

・企画力

・ライティングスキル

・撮影技術

・音声、照明、メイク

・動画編集スキル

・デザイン

・マーケティング

・著作権など法令関係

ざっと挙げただけでも、これだけある。

特にライティングスキル、webデザイン、webマーケター、動画編集の部分に関しては

副業や転職で十分に使えるスキルとして、自分の資産としてストックされていく。

そうは言っても、やはり大変そう・・・

心配ご無用。

45歳からのYouTuber

私は一つも出来ない状態でスタートしました。

まずは1動画ずつ、丁寧に作業を進めていくことです。

その工程で、一つ一つ課題が出てきます。

それを一つ一つクリアしていきましょう。

きっと想いは、視聴者さんに届くはずです。

まとめ

今回は「YouTube今から始めて遅くないか?」というテーマでしたが、

結論は「決して遅くない」という事です。

理由

① 広がる動画広告市場

② 鍛えられるwebスキル+転職にも有利

③ YouTube=webマーケであるから可能性を広げよう

最後まで お読みいただき、有難うございました。

この記事を書いた人

「45歳からのYouTuber」

” 45dream “ 大阪府出身

上場企業管理職➡43歳からYouTuber

PC / 撮影 スキル 知識ゼロから2年半で登録者数5,500名を超える。

会社員の経験をプラスし、現役YouTuberとして動く。
  • 動画編集
  • SNSマーケ / Webマーケ
  • BLOG・ECサイト・投資家と幅広く業務を展開。

某CS放送にてCM出演の経歴あり。

スポーツ紙にECサイトの広告掲載をするなど、 メディア活用に強み。
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。